• 勝川の居酒屋とりまるで人気の焼き鳥
  • 奥三河高原で育った鶏肉を使ったこだわりの焼き鳥をご提供
  • 気軽に寄れる春日井市の居酒屋です
人と人を食と
笑顔で繋げます
溢れる笑顔の横にこだわりの食があります
溢れる笑顔の横にこだわりの食があります
溢れる笑顔の横にこだわりの食があります

scroll_down

Concept

安全な地元食材を扱う居酒屋を春日井市で展開しています

家族のような温かいおもてなしでお客様をお出迎え

春日井・勝川の居酒屋 とりまるは、毎日通いたいと思っていただける居酒屋を目指して営業しています。地元で採れる安心な食材を使い、温度管理と調理方法にこだわって提供する料理の数々は、高級食材を使わなくても美味しいものが作れるという「プロのおいしさ」を感じていただけるものばかりです。お客様からのご要望を素直に吸収し、迅速に対応することに最善を尽くしてきました。家に帰るような気持ちで気軽に立ち寄っていただく常連の方々の存在に繋がっていると心より感謝しております。

大手居酒屋チェーンの店長だった社長が、多くの壁に当たりながらも忘れなかった底抜けの元気さで、これからも笑顔と活気の溢れるお店作りに励んでいき、名古屋市・春日井市の皆様に少しでも貢献したいと日夜励んでいます。

Gallery

春日井市の居酒屋から食を通して元気と人の繋がりをご提供します

地元の食材を使った料理を是非ご賞味ください

Information

お得なキャンペーンや各店舗からのお知らせです

季節限定のメニューや新しいサービスのご案内です

  • 2020年08月12日
    最新の情報を配信します
Blog

各店舗が一押しするメニューやお得な情報を発信します

底抜けに元気なスタッフがお客様に向けて更新中

E78FC405-2FB1-43CE-9CF4-5E9AE55107F8
とりまるグループは抗菌コート施工をしました。
F7CFC6B3-5B3E-4E07-97B1-0E79C009259E
とりまる勝川本店、春日井店、とんまる、ハンマル 感染対策バッチリして営業再開しました。
焼き鳥
春日井発!焼き鳥の通信販売始めました
IMG_5574
カラオケルームcircle 通常営業になりました
勝川集合写真
とりまる勝川本店 新しい宴会コースが増えました
EACCFA33-E731-4022-A610-7AE4E4AB28C6
「とりまる銘々コース」が誕生
aqu4o-7gac3
ホームページ開設しました
外観
焼き鳥お持ち帰り専門店がオープンしました。
Company

地元に密着した6店舗をご紹介します

会社概要

会社名 株式会社鳥丸フードサービス
代表取締役 小柳出 和文
本社所在地 〒486-0929
愛知県春日井市篠田町30-2
電話 (代表)

0568-93-6922

0568-93-6922

FAX 0568-93-6920
事業内容 食品販売店の経営

About us 春日井市で美味い奥三河どりを味わえる居酒屋なら

毎日でも気軽に立ち寄れる居酒屋を目指して

地元で採れた安心で安全な食材を、お手頃な価格で堪能していただきたいという想いから、鮮度や温度の管理、調理方法に工夫を重ねてまいりました。特にこだわっているのは、大自然に囲まれた奥三河高原でのびのびと飼育された奥三河どりで作る焼き鳥です。焼き鳥は、春日井市で2店舗展開している店舗の看板メニューでもあり、コクのある旨味が引き立つしっかりとした味ながらも、他の若鶏と比べて低脂肪・低カロリーで、健康を気にされる方にも気兼ねなく楽しんでいただける逸品です。

そんな地元の味を、ぜひご友人同士のパーティーや小さなお子様がいらっしゃるご家庭でも味わっていただけるよう、テイクアウトメニューやコストパフォーマンスが高いと話題のバーベキューセットをご用意いたしました。特に大人気のバーベキューセットは、鶏肉の部位が好みに合わせて4種類選ぶことが出来て、合計2.5キロの大満足なボリュームとなっており、店頭受け取りの予約は前日まで受け付けているので、お仕事が忙しい幹事の方やお天気が不安定な時期のバーベキューでも安心です。女性のお客様の多いグループには、お野菜をたっぷりと採っていただけるタッカルビが看板メニューのハンマルはいかがでしょうか。甘辛いコチュジャンをベースとしたタレで炒めて食べる鶏肉と野菜は絶品です

春日井市のお客様にどこまでも尽くす居酒屋

地元のお客様に愛していただけるお店作りを目指し、お客様からいただいたご要望には真っ直ぐに向き合って、最善を尽くしてまいりました。いい食材を集めて料理を作れば、それを味わったほとんどの人が美味しいと感じる料理が提供できますが、私達が追求しているのは単にいい食材を使うのではなく、安心安全な食材を温度管理や調理方法の工夫でお手頃な価格で提供することです。お客様にとって、毎日でも行きたいと感じる、もう一つの家のような存在でありたいと思っており、気の置けない仲間を連れて行く場所として、選択肢の最初に入れていただけると幸いです。

旗艦店では、看板メニューの焼き鳥をご自宅やパーティーなどでも楽しんでいただけるよう、テイクアウトメニューのご用意もございます。定番の鶏もも、つくね、豚ねぎま、なんこつなど、豊富なメニューからお好きな部位をお選びいただく単品販売はもちろん、シェアにおすすめな5種盛り合わせなど、シチュエーションに合わせてお選びいただけます。前日までにご予約をいただけましたら、お受け取りまでお待たせすることなくスムーズな提供が可能です。一番こだわっているのは、看板メニューでもある焼き鳥で、鶏特有の臭みもなく、適度な歯ごたえと旨味が凝縮されたコクのある味わいが特長の、地元奥三河高原でのびのびと飼育された奥三河どりを使っています。備長炭を使ってじっくりと焼き上げることで、外はカリッと中はふっくらジューシーな焼き上がりを実現していますので、愛知で作られたすっきりとした辛口の日本酒「国盛」と合わせて、地元を味わっていただけると嬉しいです。

春日井市・勝川駅近くの居酒屋をお探しなら

「仕事帰りに一人で軽く飲みたい」「宴会で使える居酒屋を探している」「おしゃれで美味しい焼き鳥を食べたい」方は、ぜひとりまるをご利用ください。JR中央本線「勝川駅」より徒歩約1分の、気軽にお立ち寄りいただける居酒屋です。

とりまるでは、奥三河高原の大自然の中で平飼いされた「奥三河どり」を使用した、こだわりの焼き鳥をご提供しています。注文を受けてから炭火で丁寧に焼き上げるため、外はカリッと中はジューシーなアツアツの焼き鳥をお楽しみいただけます。

深夜まで営業しており、軽く飲みたいお一人様から大人数での宴会まで、様々なシーンでご活用いただける居酒屋です。

勝川本店以外にも複数店舗展開しており、半個室の店舗もございますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

居酒屋 とりまるの特徴

春日井市にある居酒屋とりまるは、JR勝川駅から歩いてすぐの駅チカ居酒屋です。ふらりと深夜一人で飲みたいときやお仕事帰り、雨宿りなどでも気軽に入れるお店として地元の皆様にご利用いただいております。安心安全な地元の食材をお届けしたいとの想いから、美味しく調理した料理をお手頃価格で提供しています。

当店で一番こだわっているのは、地元奥三河高原で飼育された奥三河どりを使った焼き鳥です。備長炭を使ってじっくりと焼き上げることで、カリッとジューシーな焼き上がりを実現しています。愛知で作られたすっきりとした辛口の日本酒「国盛」もご用意しておりますので、春日井・勝川で地元食材が食べられる居酒屋をお探しならとりまるをご利用ください。

居酒屋 とりまるで奥三河どりの旨味をお楽しみください!

居酒屋 とりまるでは、愛知県奥三河高原の中ですくすくと育った健康な鶏「奥三河どり」を提供しております。肉の旨味を引き立てるために木酢精製液を添加した飼料で育て、飼料から処理まで一貫生産加工管理のもと飼育、処理された鶏肉です。

奥三河どりは他の若鶏と比べ粗脂肪量は約1/3と低く、タンパク質、ビタミン、ミネラルが多く含まれた安心・安全な鶏肉です。奥三河高原の大自然の中で平飼いされているため運動量が多く、肉質やお肉の歯ざわり、コクのある味は抜群です。噛むほどに旨みが溢れる贅沢な焼き鳥を春日井・勝川の居酒屋 とりまるでぜひご堪能ください。

とりまる 人気メニュー・コース紹介

こちらでは、居酒屋 とりまるで人気のメニューやコースの一部をご紹介します。

焼き鳥

奥三河どり 輝 五本盛合せ 858円(税込)
奥三河どり 輝 希少串 三本盛合せ 638円(税込)
希少はらみ串 ※数量限定・売切御免 2本 429円(税込)
希少白肝串 ※数量限定・売切御免 2本 429円(税込)
鶏かわ ※塩・タレ 132円(税込)
ぼんじり ※塩・タレ 132円(税込)
鶏もも ※塩・タレ 220円(税込)
豚ねぎま ※塩 220円(税込)

串焼き

ごちそう串

黒毛和牛 550円(税込)
葱マグロ 550円(税込)

野菜串

野菜串盛 638円(税込)
ピーマン 132円(税込)

つくね

つくね ※塩・タレ 176円(税込)
特製 月見つくね 418円(税込)

やみつき肉巻き&ベーコン巻き

すきやき串 418円(税込)
アスパラ肉巻き 308円(税込)

おすすめコース

とりまる2,500円コース

コース料金
※1名様あたりの金額
2,750円(税込)
利用可能人数 4~12名様
滞在可能時間 2時間30分
コース内容 新鮮キャベツと自家製辛味噌
串焼き3種(つくね、豚ねぎま、もも)
とり天+野菜天
出し巻き ほか2品
むし鶏と豆腐のサラダ
とりちらし
アイスクリーム

とりまる3,000円コース

コース料金
※1名様あたりの金額
3,300円(税込)
利用可能人数 4~12名様
滞在可能時間 2時間30分
コース内容 新鮮キャベツと自家製辛味噌
串焼き4種(つくね、豚ねぎま、もも、ハツ)
とり天+野菜天
出し巻き ほか2品
むし鶏と豆腐のサラダ
鶏ちゃんこ
鍋〆(雑炊、うどん、ラーメンのいずれか)
アイスクリーム

居酒屋 とりまるがいただいたお客様の声

スタッフさんの接客がとても素敵

スタッフさんの接客がとても素敵で、アットホームなお店です。焼き鳥、揚げ物、何を食べても美味しいし、朝まで営業してるのも嬉しい。お通しでキャベツとお味噌が出ますが、このお味噌が持ち帰りたいくらい美味しい。

朝までやっているから安心

日本酒は種類もあり、楽しむことができました。最後は飲み過ぎて、ちょっと閉店間際まで居座ってしまいましたが、朝までやっているから安心でした。

焼き鳥にはこだわりを感じました

今回は会社の同僚と二次会で利用させてもらいましたが、やはり「とりまる」という名前だけあって焼き鳥にはこだわりを感じました。また自分の大好きな「鳥刺し」があるのが嬉しい!この日は、そんな大好きな料理と、大好きな焼酎を注文させてもらいましたが、オリジナルラベルの焼酎があったので頼んだのですが、意外に味もしっかりとして美味しく飲ませてもらいました。

【やきとり丼】タレ!!うま!!!!

何なら鶏そっちのけでタレが染みたご飯だけでもエンドレスで食べられそうです。あーうま。追いご飯×追いタレしたいくらい笑。鶏のほうもオーダー後にしっかり炭火で焼いてくださっていて、美味しいです。つくねが特にマル。

焼き鳥はなぜタレと塩?

日本人のソウルフードの1つとして親しまれている焼き鳥。

焼き鳥にはタレと塩で味付けを2種類から選べるのが一般的ですが、なぜタレと塩の2つなのでしょうか。その謎は歴史から見ていくとわかります。

日本に焼き鳥が登場した当初、すでにタレと塩の2種類が存在しており、鶏肉は高級品の1つだったため、庶民は気軽に食べられるものではなく、「焼きとん」と呼ばれるものを食べていました。それから、昭和30年頃にアメリカから低価格のブロイラーが輸入され、大衆居酒屋などでも焼き鳥が気軽に食べられるようになります。

ブロイラーは低価格であるものの短期間で育つように開発されているため、肉の味わいとしては淡泊になりがちです。そんなブロイラーにあう味付けとして、香ばしさや深みを出すタレが主流になっていったのです。ブロイラーをきっかけに庶民の間でも、焼き鳥が一般的な食べ物になり、塩とタレの両方で楽しむ方が増えていきました。

こういった歴史的な背景もあり焼き鳥を注文する際に、塩派とタレ派でわかれる理由になったと言えるでしょう。春日井市周辺の居酒屋で焼き鳥を楽しむなら、とりまるへお越しください。勝川本店をはじめ複数店舗ありますので、都合のいい場所を選びお気軽にご予約ください。

焼き鳥に含まれる栄養素

焼き鳥は、鶏の様々な部位を味わえる料理です。鶏肉は栄養が豊富な食材であり、健康維持に役立ちます。下記では鶏肉の部位ごとに含まれている栄養素についてご紹介いたします。

ムネ肉

鶏のムネ肉は、低脂肪・低カロリー・高タンパク質な食材です。タンパク質は、皮膚や筋肉、内臓などを構成している成分であり、健康維持に欠かせません。また、疲れに強い体作りに役立つイミダゾールジペプチドも含まれています。

ハツ

ハツは、ビタミンAが豊富な食材です。ビタミンAは、皮膚や粘液の健康維持に役立つだけでなく、免疫力にも関わってくる栄養素のため、上手に摂取しておくとよいでしょう。また、鉄分やミネラルも含まれているので、それらが不足しがちな方にもおすすめの食材です。

鶏皮

鶏皮には、ビタミンKが含まれています。この栄養素は、骨密度を高める上で欠かせないものです。骨密度の低下は、あまりにも重度になると骨粗しょう症につながります。ビタミンKをはじめ、骨密度に関係のある栄養素は日頃から摂取しておくことが大切です。

砂肝

砂肝は、糖質があまり含まれておらず、低カロリーで高タンパクな食材ですので、ダイエットをしている方にもおすすめできます。また、砂肝には亜鉛が含まれています。亜鉛は、免疫機能をサポートするだけでなく、髪や皮膚の健康維持にも貢献する栄養素です。

モモ肉

モモ肉には、ビタミンB1が含まれています。ビタミンB1は、糖質の代謝に関わってくる栄養素ですので、甘い物や主食を摂りがちな方は積極的に摂取しておくとよいでしょう。モモ肉は、長ネギと一緒に串に刺し、ねぎまとして提供されることが多いです。ネギに含まれるアリシンは、ビタミンB1と組み合わさりアリチアミンとなります。この栄養素は、肝臓の活性化に貢献します。

レバー

レバーは、鉄、ビタミンB12、葉酸が含まれている食材です。これらの栄養素は、貧血予防に役立ちます。夏は貧血が起こりやすい季節ですので、レバーを食べて予防に努めたいところです。

焼き鳥に合うお酒

焼き鳥は、どの部位を味わうのかによって合うお酒が変わってきます。以下では、部位ごとに、どのようなお酒が合うのかをご紹介いたします。

モモ肉(ねぎま)

モモ肉は、どのようなお酒とも合いますが、特におすすめしたいのが辛口の日本酒です。ジューシーなモモ肉とネギの甘みを味わいつつ、辛口の日本酒ですっきりと引き締める。やみつきになる組合せです。

ハツ

ハツは、赤ワインや甘口の日本酒とよく合います。特にタレで味付けされたハツは、これらのお酒がよいお供になります。赤ワインの甘さと酸味、甘口の日本酒の優しい味わい、これらがタレの旨さを引き出してくれるのです。

ぼんじり

ぼんじりは、ハイボールやビールなどさっぱりとしたお酒との相性が抜群です。ぼんじりは脂身の多い部位ですので、その点を意識してお酒を選ぶとよいでしょう。また、タレのぼんじりは、黒ビールとも合います。苦みのある黒ビールの風味が、甘いタレと合わさってまろやかになります。

上記は一例です。他にも様々な組み合わせがあるので、居酒屋にお越しの際は試してみてはいかがでしょうか。

勝川本店をはじめ、春日井市を中心に居酒屋を展開している「とりまる」では、おいしい料理とお酒をご用意して皆様の来店をお待ちしております。奥三河どりを使用したやきとりを提供している店舗もありますので、お越しの際はおしゃれな店内でお酒と一緒にぜひお楽しみください。店舗によって半個室あり・なし、深夜までの営業の有無など、違いがございます。ご不明な点がありましたら、お気軽にご連絡ください。

居酒屋で焼き鳥を楽しむなら「とりまる」へ

美味しい焼き鳥を居酒屋で堪能したい方は、ぜひとも「とりまる」をご利用ください。

当店は、勝川本店をはじめ、複数店舗を展開している地域密着型の居酒屋です。おしゃれな店内で提供している焼き鳥は、奥三河高原の大自然で育てられた「奥三河どり」を使用しています。炭火焼きをすることで、中はふっくらジューシーに、外はカリッとした食感に仕上がります。食べれば鶏の旨味を存分に味わえます。多種多様なお酒をご用意しておりますので、料理と一緒にお楽しみください。

個室(半個室のみ)は、一部店舗(春日井店・桜山店)だけにございます。ご利用を希望する方は、そちらの店舗にお問い合わせください。また、店舗ごとに営業時間は異なります。深夜まで楽しみたい方は、各店舗の営業時間のご確認をよろしくお願いいたします。

いずれの店舗も、質の高いスタッフが在籍しております。暖かな笑顔で皆様のご来店をお待ちしておりますので、お気軽にお越しください。